横浜日記

緑のイチョウ

イチョウの木ほど、こどもにも大人にもわかりやすく季節を教えてくれる木はないような気がします。とっても身近な季節時計のような存在です。

夏は濃い緑色。葉が茂っていて太陽の光をたくさんあびて元気いっぱいな感じです。

イチョウは秋の紅葉した黄色のイメージの方が強いかもしれません。銀杏の落ちる秋、イチョウは秋の主役のようですが、夏のこの緑の葉っぱをいっぱい身にまとった姿もぜひ見てみてください。

そして秋に向けて、涼しくなるにつれて少しずつ黄色く染まっていく姿、さらにはひらひら葉が舞い降りていく姿もぜひ楽しんでいただいて、また春になり、小さな葉をつけ成長していく1年のサイクルを気にして見ていくと楽しいはずです。

「あのイチョウの葉が黄色くなるまでに逆上がりができるようになりたい!」とか、「銀杏のにおいがしてくるまでに25メートル泳げるようになりたい」とか、そんな目標達成に向けてイチョウの木のサイクルを利用するのもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. たこさんウインナーが落ちてる??
  2. 蓮法寺
  3. 大型マンションのクリスマスツリー
  4. 優しさが世の中を良くする
  5. 花びらの重なった紫陽花
  6. 不思議な色の夕焼け空
  7. めだかの池
  8. ちょっとした事で違いが出る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 今月のパンメニュー
  2. 居場所をなくした こども・若者たち
  3. 今月のパンメニュー
PAGE TOP