みんなの場所

東横フラワー緑道

「東横フラワー緑道」ってご存知ですか?

近くに住んでいらっしゃる方はご存知だと思いますが、すごく素敵な緑道なのに少し離れるとあまり知られていないような気がします。

みなとみらい線との相互直通により、東白楽~横浜駅間の東急東横線は地下化されました。横浜市では、それに伴い生じた「東横線地下化跡地」を「緑道(愛称:東横フラワー緑道)」として整備を進め、2011年4月16日に全線利用可能となりました。(「散歩道づくり通信」より)

東白楽からてくてくと、横浜方面まで歩けるんです。それも歩きやすく整備されたキレイな遊歩道。写真を撮ったのは真冬だったので少し味気ないですが、春には花が咲いていたりして、ウォーキングにもとてもお勧めです。

麻生街道をひとつ入った道路なので、車で移動されていたりするとあまり目につくことがなくて、そこが知られていない要因なのかもしれませんが、「知る人ぞ知る」的な素敵なこの緑道、ぜひ一度のんびり歩いてみてください。

もしかしたら「ブラタモリ」のような、「おおっっっ!」という鉄道跡を発見できたりしてテンションが上がるかもしれませんね。

場所

横浜市神奈川区広台太田町辺り

関連記事

  1. 篠原西町公園
  2. 松見町一丁目中央公園
  3. ベンチでひと休み…
  4. 白幡向町 子供の遊び場
  5. 大倉山公園・梅林
  6. 大口駅前公園
  7. 西寺尾の丘公園
  8. 滝の川せせらぎ緑道

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 今月のパンメニュー
  2. 居場所をなくした こども・若者たち
  3. 今月のパンメニュー
PAGE TOP