FUEL

FUEL

岸根公園の駐車場入り口側の前にピザ、たい焼きののぼりを発見。こんなの前はなかったよなぁ、気付かなかっただけかなぁと一旦は通り過ぎたのですが、気になり引き返しました。

岸根公園の周りって、地下鉄の入り口方面にコンビニとかお弁当屋さん、ファミレスなんかはあるけれど、この手のお店はなかったかも。逆に新しい。でもなぜとかげのマーク?FUELって燃料…燃料ってなんだ?なんて素朴な疑問をお尋ねしに入店してみました!

店内は決して広くはないんですが、こどもが大好きな駄菓子がズラリ。キレイに整理されていてとても気持ちのいい空間です。昭和の駄菓子屋さんのイメージだと、平並べされた店内を想像しますが、ここは上下の空間も利用されていて駄菓子の種類もすごく豊富です。きっとお父さんお母さん世代の方の懐かしの駄菓子にも出会えるはず!

入店早々かなり浮足立ってしまいました。そうそう、聞きたかったことがあったんだと思い店主さんに話しかけてみました。

まずお店の外看板のトカゲはなぜ?という疑問なのですが、これはそもそもトカゲではなくヤモリだそうで、見る人が見ればちゃんとヤモリですよね、店主さんごめんなさい。

で、なぜヤモリかというと、お店の方がアジアン雑貨がお好きだそうで、そこからヤモリがきたそうです。アジア圏ではヤモリは守り神とか家に幸せをもたらす生き物だと言われてますよね。

実は駄菓子がたくさん並んだ棚の裏にはアジアンテイストの机とイスがありました。そのスペースを今後雑貨などを置いたりしていくそうですよ。

また、店名のFUELについても聞いてみると、「お店に関わるすべての方の燃料になるように」という意味が込められているそうです。なるほどー、深いです。そしてとても満たされた気分になりました。

お店は1月上旬にオープンしたばかりだそう。なのでアジアン雑貨もそうですが、これから色々変化していくかもっておっしゃってました。これからがますます楽しみなお店です。

また、たい焼きやピザはテイクアウトでき、あたたかいコーヒーもその場で淹れてもらえてこれもテイクアウト可能です!ほっかほかのたい焼きは、あんこが苦手な方にはカスタードも用意されていましたのでとってもありがたいなぁって思いました。きっときっとみんなの燃料になるお店だと思います!

お味は自分で確認してください。食べ物はどうしても好みがありますので(^^)

 

場所

横浜市神奈川区六角橋6-27-7

アクセス 岸根公園駅(市営地下鉄)下車、徒歩10分

 

店舗情報

営業時間 10:00~18:00
定休日
駐車場 無し
ご利用料金
連絡先
HP http://www.thepictaram.club/instagram/shop.fuel_gekko_japonicus

<2018年2月14日>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA