横浜日記

節分に豆まきをしなくていい名字!?

今日は節分。2月3日です。恵方巻もずいぶん浸透して、スーパーでは様々な恵方巻が飛ぶように売れていました。

恵方巻なんて色々出てきて、もうどれがご利益があるのか全然わからない状況です(^^)どれも美味しそうですが。

実は、日本の雑学の本を読んでいると、鬼を祓うために豆まきをしなくていい名字の人がいることが書かれていました。

なんて苗字だと思いますか?結構意外ですよ。

それはジャジャン!

「渡辺さん、渡部さん」です!

それはなんと、僕の苗字でもあります。

実は本を読むまで知らなかったのですが・・・

 

何で?

一見、全く鬼とは関係無さそうな、苗字ですが、平安時代中期、鬼たちが都で悪さばかりしていたころ、武将の源頼光が家来に鬼退治に行く際に連れて行った、頼光四天王が渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武。その中でかなりの凄腕とされていた、渡辺綱(わたなべのつな)が大活躍!!暴れる鬼の腕を切り、鬼から恐れられる存在になりました。

そこから、鬼の中で「渡辺ってヤベー奴には手を出すのをやめよう!!」となったと言われています。

 

最後に

渡辺さん、渡部さんの読みは「ワタナベ、ワタベ、ワタリベ」などあるそうですが、どの読みでも良さそうです。ですので全国の渡辺さん、渡部さんのお宅の豆まきは、「福はうち」だけでいいそうですよ。

まぁ「福はうち」が一番掃除が大変で、奥さんやお母さんが嫌がる事かもしれません・・・

「福はうち」で福を入れても、怒って鬼になった、奥さんやお母さんに追い出されないよう、退治されないように、十分に気を付ける事が節分では大事です!!

 

参考①:「子どもと楽しむ日本おもしろ雑学500」西東社
参考②:https://blogs.yahoo.co.jp/sofashiroihana/10997902.html?__ysp=44Ov44K%2F44OZIOevgOWIhiDosYbjgb7jgY0%3D

<2018年2月2日>

関連記事

  1. コムラサキの実
  2. 事故は多い!!
  3. 東横線90周年
  4. キンカン
  5. ペンキ塗りたて!!!
  6. みんなのレンタルアンブレラ
  7. 色とりどりのツツジからいろいろ思う
  8. 新聞配達員についてお客さんと話してみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 今月のパンメニュー
  2. ミュージカル KINJIRO!!
  3. 今月のパンメニュー
PAGE TOP