気になったチラシ

銭湯と横浜

銭湯と横浜

 

銭湯好きには「おっっ」と思う企画展のチラシをみつけました。

●1月31日(水)~4月22日(日)横浜開港資料館にて「゛ゆ”をめぐる人びと」

●1月24日(水)~3月21日(水・祝)横浜市歴史博物館にて「ちょっと昔のお風呂屋さんへようこそ!」

といった企画展がおこなわれています。

ひと昔前にはかぐや姫の名曲「神田川」にも唄われたように、一般家庭にお風呂がないのが普通で、銭湯が日本人の生活にとても身近なものとして存在していました。

「裸のつきあい」なんて言葉は銭湯から生まれたとも言われています。

ひとたび裸になれば、その人の背景にある家庭の事情や職業、身分などは関係なく、裸=余計なものは引っ剥がした精神的なもの、平等な価値のもとでのつきあいというのが「裸のつきあい」なんでしょうね。

地域のコミュニケーションのツールとしても欠かせない、すばらしい役割を果たした銭湯について知ることのできる企画展になっています。

また、この「銭湯と横浜」の企画展、開催期間は長いのですが、展示記念シンポジウムが開かれたり、担当学芸員による展示解説が聞けたり、「綱島温泉の誕生」や「横浜の歴史」についての講座があったりしますので、会場や日時をご確認の上、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

場所

●横浜開港資料館

横浜市中区日本大通3(旧英国総領事館)

アクセス 東急東横線・みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩2分
JR・市営地下鉄「関内駅」から徒歩15分

●横浜市歴史博物館

横浜市都筑区中川中央1-18-1

アクセス 市営地下鉄「センター北駅」から徒歩5分

 

イベント情報

場所名 ●「゛ゆ”をめぐる人びと」 横浜開港資料館

●「ちょっと昔のお風呂屋さんへようこそ!」 横浜市歴史博物館

イベント日時 ●「゛ゆ”をめぐる人びと」
2018年1月31日(水)~4月22日(日)
9:30~17:00まで(入館は16:30まで)
2月23日(金)、3月23日(金)に展示室のみ午後7時まで開館(入館は18:30まで)●「ちょっと昔のお風呂屋さんへようこそ!」
2018年1月24日(水)~3月21日(水・祝)
9:00~17:00(発券は16:30まで)※定休日:横浜開港資料館・横浜市歴史博物館ともに月曜日(ただし2月12日は開館)・2月13日
 ご利用料金 ●横浜開港資料館:入館料 大人200円、小中学生100円

●横浜市歴史博物館:観覧料 無料(ただし常設展は観覧料が必要です)

駐車場 ●横浜開港資料館:無し(近くの有料駐車場をご利用ください)

●横浜市歴史博物館:有り(有料)

HP ●横浜開港資料館 http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

●横浜市歴史博物館 https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

連絡先 ●横浜開港資料館 TEL 045-201-2100

●横浜市歴史博物館 TEL 045-912-7777

<2018年1月4日>

関連記事

  1. ご存じですか? 身近なインターネットトラブル
  2. 横浜教会60周年記念 チャペルコンサート
  3. こどもの食物アレルギーとアトピー性皮膚炎 ~正しい知識と対応~
  4. 新鮮野菜のプチ市場
  5. 第9回 鶴見区さわやかスポーツボッチャ大会
  6. 脳卒中 予防と再発予防 2019年1月17日(木) 関内ホール
  7. ゆるキャラグランプリ 2018
  8. 港北まちの魅力 フォトコンテスト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ランキング

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 今月のパンメニュー
  2. 挫折はいつか物語に変わる 不登校引きこもり、何度でもやり直せる社会を目指して
  3. 今月のパンメニュー
PAGE TOP